玉川村観光物産公式ガイド
そらのむら、たまかわ。
SORANOMURA TAMAKAWA

色合い

Foreign Language

トップページ > たまかわの○○ > 阿武隈川でカヌー体験!

阿武隈川でカヌー体験!

日本の滝100選にも選ばれた「乙字ヶ滝」を拠点とし、周辺に飲食や休憩、様々なアクティビティを体験・提供できる施設などを整備する計画が、現在進められています。その施設で提供予定のカヌー体験について、玉川カヌークラブの車田幸司さんにお話を伺いました。

「玉川カヌークラブは福島県内外を問わず、カヌーの愛好家が集まって作られた組織で、平成9年に設立しました。会員は多い時で38人、カヌーは30艇ありました。このカヌークラブ最大の特徴はカヌーに乗るだけでなく、カヌーを自分たちの手で作ることです。」

車田さんは本職が大工さんで、北海道でカヌーの作り方を教わったといいます。カヌーの素材には桐材や杉材を使っており、製作から約20年経った今でもしっかりとしていました。

「陸上からいつも見ている景色と、川の中から見る景色は全く異なります。カヌーに乗り降りする時は揺れるので不安を覚える人も多いですが、川の流れが穏やかですので、川の中にいる時はあまり揺れません。」

実際にカヌーに乗ってみると、聞いていた通り揺れも少なく安定していました。最初は転覆しないか不安でしたが、慣れてくると周りを見る余裕も出てきて、川の中から見える風景を楽しむことができました。カヌー体験当日は天気も良かったので、青空に映える乙字橋がとても印象的でした。

「平成19年には福島市役所の主催で第1回阿武隈川カヌー駅伝が開催され、玉川カヌークラブも参加しました。この駅伝は、福島県福島市の河川敷から宮城県亘理町の船着場まで約74.9kmの区間を2日間にわたってタイムを競うもので、当時は全国的にも珍しいものでした。ですが、東日本大震災の際に宮城県の船着場に留めて置いたカヌーが被災したこともあり、現在は行われていません。今回、震災から10年が経過したタイミングで、玉川村内でカヌーにスポットライトが当たり嬉しい限りです。」

「カヌーは初心者でも気軽に楽しめるアクティビティですので、多くの人に体験してもらいたいと考えています。」と新たな観光事業に意欲的な車田さん。乙字ヶ滝を中心とした今後の展開に期待が高まります。

お問合せ先 玉川村観光物産協会 TEL.0247-57-7230
玉川村の観光地紹介 乙字ヶ滝
http://tamakawa-kanko.jp/watch/08.html