玉川村観光物産公式ガイド
そらのむら、たまかわ。
SORANOMURA TAMAKAWA

色合い

Foreign Language

トップページ > 東福寺舎利石塔

東福寺舎利石塔とうふくじしゃりせきとう
【国指定史跡指定】

東福寺境内にある舎利石塔は方型の石龕(せきがん)で、高さが約180cmです。宝珠をおいた屋蓋と塔身及び台座からできています。正面は扉造りで周囲に弥勒浄土の四十九院の名にが刻まれています。石龕の内部台座中央に穴があって舎利を納めたものと考えられます。この穴を大日如来の石像で塞いでおり、石像の背には「元久二年乙丑開山宥元代」という刻銘があります。宥元は東福寺を開山した和尚の名です。鎌倉時代の弥勒浄土の思想を表現した珍しい構造です。
昭和10年(1935年)に国指定史跡となりました。
お問い合わせ先名称 玉川村観光物産協会
TEL:0247-57-7230
所在地 〒963-6302 福島県石川郡玉川村大字南須釜字久保宿