そらのむら、たまかわ。
SORANOMURA TAMAKAWA

色合い

Foreign Language

トップページ > 乙字ヶ滝

乙字ヶ滝おつじがたき【日本の滝百選入選】

阿武隈川の滝を上から見ると「乙」の字に見えるとも、断層を側面から見ると「乙」に見えるともいわれています。古くは竜崎滝・石川滝とも称されました。水かさが増すと、100mもある滝幅いっぱいに落下する水しぶきが、松の緑に映えて雄大です。元禄2年(1689年)には俳人松尾芭蕉が訪れ、その時に詠んだ「五月雨の滝降りうつむ水かさ哉」の句碑が、滝見不動尊堂のかたわらにあります。川岸に沿うようにある、みちのくサイクリングロードの起点でもあります。
問い合わせ先名称 乙字ヶ滝
所在地 〒963-6392 福島県石川郡玉川村大字竜崎字滝山