そらのむら、たまかわ。
SORANOMURA TAMAKAWA

色合い

Foreign Language

トップページ > 文化と歴史 たまかわクラシカルドライブコース

文化と歴史 たまかわクラシカルドライブコース

このルートを印刷

玉川の史跡を巡りじっくり歴史を知るだけでなく、懐かしさも感じられるコース

START!

石造五輪塔

所要時間:10分

国重要文化財指定
藤原時代末に領主源基光の墓として建立された石塔婆で、「治承五年辛丑十一月日為源基光尊」の銘記があり、安山岩を用いた五輪塔は宝珠を欠くが、非常に貴重なものである。

(車7分)4.2km

川辺八幡神社

所要時間:15分

福島県重要文化財指定
八幡神を氏神として当社を領内の総社とし、縣内伊達郡、河沼郡、宮城県志田郡内などにも神領を有した古社です。中世時代には、数度の兵火により炎上したことが記録に見えるが、その都度造立されました。
また同じ敷地内に県指定天然記念物指定の「さかさ杉」があり、枝は上辺を除いてことごとく垂れ下がりねじれが見られる珍しい樹容である。

(徒歩4分)280m

宮ノ前古墳

所要時間:15分

福島県指定史跡
横穴式石室の構造を持つ円墳です。
古墳時代後期頃、この古墳にふさわしい権力者がいたことがうかがえる重要な古墳です。
※宮ノ前古墳前に駐車場が設けられております

(車2分)1.8km

レストラン独留馳

所要時間:60分

大人気メニューのハンバーグスパゲッティはジューシーでボリューム満点のハンバーグとナポリタンのセット。
アツアツ餡がかかった特製焼肉定食も人気です。お子様連れでも安心の座敷席がございます。

(車10分)7.2km

都々古別神社

所要時間:15分

藤原鎌足が常陸国司に任じられ、この地に赴いた際に建立しました。
石川肥前守が家臣たちに書かせたものによると天智天皇の御代に「藤原鎌足公がこの地に仮殿を遷し奉り筒子別大明神と名づけた」と言われ、四十八の末社を四方に列ねて毎年盛大な大祭を行っていたと伝わります。

(車2分)850m

東福寺

所要時間:30分

東福寺境内には国指定史跡「東福寺舎利石塔」があり、鎌倉時代の弥勒浄土往生の思想を表す珍しい構造のものです。
また、毎年4月と8月に県指定無形重要文化財「南須釜の念仏踊り」が行われています。

(車15分)9.4km

乙字ヶ滝・松尾芭蕉碑

所要時間:30分

阿武隈川の滝を上から見ると「乙」の字に見えるとも、断層を側面から見ると「乙」に見えるともわれています。
水嵩が増すと100mもある滝幅いっぱいに落下する水しぶきが雄大です。俳人松尾芭蕉も訪れたといわれ、日本の滝100選にも選定されています。

(車7分)4.6km

樹洛

所要時間:60分

昔ながらの太麺でケチャップの味が懐かしいスパゲッティナポリタンセットは長年お客様から愛されている人気のメニューです。
美味しいコーヒーとともにノスタルジーを感じることができます。

GOAL!